WFJ会員特典のご紹介


WFJ会員の皆様は、次の特典(サービス)を享受することができます。

 

但し特典内容につきましては、事前の通知なくして変更されることがあります。

(また、会員特典には無料のものと有料のものがあります。)

 

 ====================================================

 

①  会員証(電子会員証作成準備中)の発行

 

② 本会が提供する世界からの最新の情報

 

③ 本会が運営する会員限定SNS(Facebook)への参加

 

④ 本会が主催する基調講演等イベントへの優待参加(割引特典)

 

⑤ ウェブコンテンツ動画配信の受信

 

⑥ イベント会場からのライブ配信(無料で自宅参加できる)

 

 マイクロラーニング等の受講(有料)

 

出版物、電子出版物、小冊子等の優先配布

 

 専門家・講師インタビュー動画の閲覧(無料)

 

各専門家・協会・医療機関への優先紹介

 

⑪ その他、当法人が運営する事業への参画

 

 

 


WFJ会員の最新の特典として、2019年9月1日よりスタート!!!

 

当法人は、『リファラルマーケティング』を採用します。

 

当法人だけでは伝えることができない、会員の皆様の友人・知人取引先の方へ当法人を紹介下さり、

その方・企業が入会された場合、御礼として入会金の50%の謝礼、またはポイント付与をいたします。

(詳細は、紹介者にお問い合わせ下さい。)

 

 

当法人が定める入会金の実例: 

     ・個人ウェルネス会員(健康を目指している個人)=10,000円

      ・個人事業会員(専門家・個人事業主)=30,000円

      ・法人ウェルネス会員(企業の従業員に対して)=30,000円

      ・ 法人事業会員A(資本金1000万円未満または社団法人)=50,000円

      ・法人事業会員B(資本金1000万円~5000万円未満・非上場)=100,000円

      ・法人事業会員C(資本金5000万円以上・上場企業)=200,000円

 

 

         

-ご協力・ご指導頂いている企業・団体・個人事業主様-

(一社)日本肥満予防健康協会

(一社)日本眠育普及協会

(一社)国際細胞活性協会

(一社)日本リンパ協会

(一社)アイオーシニアズジャパン

(一社)日本健康食育協会

(一社)食アスリート協会

(一社)日本抗加齢医学会

 (株) 林田プロジェクト

 S.S.A(スマートシニアアソシエーション)新老人の会

(NPO) ウェルネスを育む会

(NPO) 日本アンチエイジングメディカル協会

 ラフターヨガ https://wellness.sneeeds.com/

 めぐちゃん指ヨガセラピー

 ナチュラルハーモニー

  自然栽培野菜「遊嬉農園」

 目黒さんまセンター(駒八目黒店)

 太陽と大地の食卓「T's レストラン」

 農家のおすそ分け「はな豆」

 マクロキッチン出雲

 

 


三つの事業プロジェクト

1. 自然治癒力

 Natural Healing Ability

 

西洋医学の祖といわれているヒポクラテス

(BC460年~BC370年)の格言の中に、

「人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている」、「病気は人間が自らの力をもって自然に治すものであり医者はこれを手助けするものである」という言葉があります。

 

しかし現代医学では、自然治癒力に着目することなく対症療法(アロパシー)に頼りすぎた結果、また自分の体を他人任せにしてきた結果、病気が治らなくなり、健康寿命が短くなり、医療費が上がり続けているのではないでしょうか?

 

私たちは、人間が持っている本来の治癒能力を引き出しながら多くの病気を治癒させることに着目し、国の医療費軽減を実現していきます。

 

 

2. 健康経営

 Wellness management

 

健康経営とは、企業が従業員の心と体の健康を重要な経営資源として捉え、その増進に全社的に取り組んでいく、これからの新しい経営手法です。

 

企業にとって最大の資源である“人財”に対して経営陣が積極的に健康投資を行うことによって個人のやる気を引き出し、組織を活性化することで企業を成長させていくスタイルです。

 

私たちは、企業さまの健康経営」をサポートし、健康経営優良法人の認定までフォロー、企業価値を高め、全従業員の心豊かなWork&Lifeの実現をめざしていきます。

 

 

 

 

 

3. 肥満解決

Over Weight Solution

 

肥満は糖尿病、高脂血症、高血圧、痛風、胆石症、骨粗しょう症などの下地にもなりやすく、また心筋梗塞や脳卒中の原因になりやすいことが分かっています。

 

また、メタボリック症候群に着目して生活習慣病や関連疾患を予防、減らすことで国の健康保険制度の医療費負担を大幅に抑えることを目的に、2008年4月から特定健診、特定保健指導が実施されていますが、その後も医療費は毎年増加しているのはなぜでしょうか?

 

私たちは、栄養不足・運動不足・睡眠不足が肥満を招き、生活習慣病にかかるリスクを分かりやすく伝え、肥満予防と健康管理によって生活習慣病から人々を守り、国の医療費軽減の実現を目指していきます。