会長メッセージ

会長/CWO  松井 清 プロフィール

1955年 東京都大田区生まれ

1978年 慶應義塾大学商学部卒

      大学を無事卒業したがどこにも就職

      できず英国に逃避遊学

1981年 帰国後、父が創業した洋服・洋品店

       銀座エスカイヤーに就職

2006年 自らの生活習慣病が要因となり自営

      業を潰す

2009年 親しい同級生が相次いで生活習慣病

      で命を落としたのをきっかけに、(一社)

      日本肥満予防健康協会 会員となる

2011年 肥満予防健康管理士仲間と共に任意

                団体 肥満解決1000人プロジェクトを

                発足

2016年 肥満予防健康管理士 認定講師取得

2017年 自然治癒力をテーマとした任意団体

        プラチナ・ウェルネスフォーラムを発足

2018年 一般社団法人ウェルネスフォーラム

      ジャパンを設立


 

「関わり合う全ての人々が健康でありますように・・・」
 
このたびは、一般社団法人ウェルネスフォーラムジャパンのホームページにお越し下さり、

誠にありがとうございます。 この法人を立ち上げました松井 清と申します。

 
当法人は、「関わり合う全ての人々が健康でありますように」という願いからはじまり、「我が国

の無駄な医療費等の軽減と健康寿命の延伸、元気な超高齢化社会の実現」という理念の下、

2018年9月13日に設立いたしました。

 

この法人を立ち上げたきっかけは、私自身がメタボリック症候群と診断されながら放っておいた

ことが原因で、47歳の時に尿管結石で検査・治療してもらったことをきっかけに生活習慣病

(糖尿病、腎機能不全、動脈硬化)が発覚し、4度の入院と2年間の闘病生活を送ることになった

ことからでした。

 

病院の治療では薬がどんどん増えるばかりで全く良くならず、人工透析の日程が組まれた時、

あわてて病院の治療から逃げ出しました。

 
自宅で療養生活を送っていた頃、身内や友人である健康関連の専門家から厳しいアドバイスを

受けながら、私は食生活を根こそぎ変え体質改善した結果、その後の1年半ですっかり元の健康

を取り戻すことができました。

 

「医者の言うことよりも病院の治療よりも、自分自身の体の自然治癒力を引き出したことが病気

の克服に繋がった。」と確信したのには理由がありました。

 

それは、闘病生活中に出会った『西洋医学の祖』と云われている『ヒポクラテスの格言』です。

2200年以上も昔の「ヒポクラテスの格言」から、特にこの10章の項目は、医療や健康の分野全て

に関わる大変重要なものだと思いました。全ての人々に是非、これらの格言を覚えていてほしいと

願っています。

 

そして、特に私が病気療養中に片時も忘れなかった項目は、

6=「人間は、誰でも体の中に百人の名医を持っている」

7=「私たちの内にある自然治癒力こそ真に病を治すものである」

8=「病気は人間が自らの力をもって自然に治すものであり医者はこれを手助けするものである」

でした。

 

 

しかし・・・・・

 

「近代医療が著しく発展しているにも関わらず毎年1兆円もの医療費が増えているのはなぜか?」

 

マスコミが語らない偏重報道が嫌になり、2017年からテレビや新聞からの情報を一切絶ち、1000冊

以上の文献、6000サイトものインターネットからの情報を集め、「正の健康情報と虚の医療情報」を

突き止めた結果、人間が本来持っている『自然治癒力』を最大テーマに 当法人の代表理事である

星野芳昭氏と共にプラチナウェルネスフォーラムを1年半開催し一般社団法人ウェルネスフォーラム

ジャパンを設立した次第です。

 

私達の事業は2011年からの8年間の活動実績をもって、3つの矢である

1.自然治癒力活性化プロジェクト

2.SDG's 健康経営プロジェクト

3.肥満解決(維持と実践)プロジェクト

を掲げ今後10年計画の下、「我が国の無駄な医療費等の軽減」、「健康寿命の延伸」、「元気な超高齢

化社会の実現」を本気で目指すことにしました。


どうか皆さん、自ら健康であることの尊さを知り、周りの大切な人々の健康を願っていらっしゃるならば、

ぜひ私達の事業に少しでも参画して下さり、お力を貸して下されば大変有難く存じます。

 


  
一般社団法人ウェルネスフォーラムジャパン
創始者/会長兼CWO 松井 清