活動実績


第1回健康食事会(2019年9月)

9月30日、中目黒「農家のおすそ分け はな豆」にて、健康食事会を開催させて頂きました。

ウェルネスの専門家の先生方も多数参加、また遠方からわざわざ参加して頂いた方もいらっしゃり、

本当に有り難うございました~。

 

 主催者として何よりも嬉しかったのは、今月名誉会員として入会して頂いた91歳の方が一番目に

参加表明して下さったことです!!WFJのスーパーモデルとして日々の食事、運動、睡眠など、これ

からも健康長寿の秘訣を紹介していきたいと思いました。

 

今回は、

「太らない食べ方の順序=ローフード、発酵食品、煮物、焼き物、揚げ物、炭水化物」

「生活習慣病を防ぐ食べ方のルール=まごわやさしいこ」

「ヘルシー食材を見抜く秘訣=腐らないで枯れる食材」

「食選力アップの方法=GI値の低いものから選ぶ」

をテーマに資料を配布させていただき、皆さんと楽しい時間を過ごすことができました!!

 

このお店は、野菜居酒屋としてその名を知られていますが、ちゃんとお魚も鶏肉も考えて

出てきましたよ~。

 

当日配布させて頂いた資料は、今回の健康食事会で「どういう食べ方の順序が太らないのか?」、

実際に出てきたお料理の順序を確認して頂くため、また血糖値が上がりやすい食べ物をなるべく

 避けてもらうため「GI値の数値別の食べ物一覧表」を、そして健康食の合言葉「まごわやさしいこ」

の種類を解説した資料も配布させて頂きました。

.

腹八分目のお料理のはずでしたが、ゆっくり時間をかけて味わいながら食べればお腹も満足、

そして、何より気持ちの通う仲間と楽しく食事をすることが健康長寿の秘訣だと確信しました。

 


奇跡の指ヨガ体験会(2019年8月)

8月31日(土)、当法人の今期最終日のイベントとして、「奇跡の指ヨガ体験会」を開催させて頂きました。

 

指ヨガとは、体の不調(痛み、マヒ、しびれ、変形)を、「手のひらには体のすべてが存在する」ということを実証しながら

患部を触らずに手のひらにある箇所を完成されたセルフケア対症療法によって緩和・回復させる方法です。

めぐちゃん指ヨガ塾の塾長である吉地 惠先生から、今回12名の参加で、過去の実績(事例)から参加者への実際の

施術とセルフケアの方法を伝授して下さいました!

 

 

最近の実践例とキーワード: 

トップアスリートのケア、老人介護(認知症予防及び回復)、親子のコミュニケーション(育児の安定・学習効果)、内蔵機能

の強化回復、自律神経、重度の肩こり・腰痛、五十肩、交通事故、骨折、捻挫、脳梗塞のリハビリ、糖尿病、腎機能回復、

など。

 


アーシング&ラフターヨガ体験会(2019年7月)

2019年7月、自然治癒力や免疫力を高める最強の方法を見つけ、由比ヶ浜の浜辺でアーシングとラフターヨガの体験会を

開催しました。アーシングによって、体の不調の原因となる『溜め込んだ電磁波』を取り除き自然治癒力を高めます。

ラフターヨガによって、NK細胞が最大限に活性化し免疫力がアップ、体温もアップして病気に負けない体を作ります。

また、浜辺の潮騒の音はソルフェジオ周波数といって体の回復力を高めてくれます。

今後も(真夏の暑い時期を避けて・・・)このようなアウトドアのイベントを開催しますので、ぜひウェルネスフォーラム

ジャパンにご入会下さい~!!

 


ヘルスケアIoTコンソーシアム定例会にて当法人を紹介(2019年5月)

「ヘルスケアIot  コンソーシアム」定例会にて、ウェルネス

フォーラムジャパンの紹介を させて頂きました。 

 

私共の目的「増え続ける医療費等の軽減と健康寿命の

延伸元気な超高齢化社会の実現」について、どのような

プログラムが協働に繋がっていくのか、世の中を変えて

いくために、素晴らしいエリート集団の組織に出会えた

 ことに感謝です~!!


ヘルスケアIoTコンソーシアムに参画(2019年4月)


今月、私どもの法人=ウェルネスフォーラムジャパンが参画させて頂いた「ヘルスケアIoTコンソーシアム」、その代表取締役である

高橋 透社長から、関連会社である(株)ソビー設立のお披露目会に招待いただき星野代表理事、山口副会長、鷺坂執行役員と共に参加

してきました。

目的はズバリ、コンソーシアム!!聞き慣れない専門用語ですが、コンソーシアムとは「互いに力を合わせて目的に達しようとする

組織や人の集団、協働、または共同事業体」という意味ですので、ぜひ知っておいてほしいと思います。

キーワードは、Peak Experience(最高の経験価値)ということだそうですが、西洋医学を貫いてきた人も、代替医療の業界も健康業界

を渡り歩いてきた人も、ITの専門家も教育機関も、今までの考え方を捨てて「協働していくべき時代」がすぐそこまでやってきた、

ということです!!

 

===============================================
「ヘルスケアIoTコンソーシアム について」
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/090903995/…


第2回・コーポレート事業説明会開催(2019年3月)



一般社団法人ウェルネスフォーラムジャパン 始動(2019年2月)

ウェルネスフォーラムジャパンは2018年9月13日に一般社団法人として設立登記を完了し、設立時理事のメンバーと共に10年計画を

以て「我が国の医療費の軽減と、健康寿命の延伸、元気な超高齢化社会の実現」を目指すことにいたしました。

以来「自然治癒力」「肥満解決」「健康経営」の3つの矢を掲げた事業内容・活動方針を検討し、2019年2月23日に第1回・事業説明会

を開催いたしました。当日までに330人からの参画のお問い合わせ、当日42人のご参加をいただき正式にスタートいたしました。

第1回WFJ交流会開催(2019年2月)



初めて開催した事業説明会の後で、当法人の主旨に賛同していただいた参加者の皆様と、私どもが関わっている専門家の先生方をつなぐ

交流会を開催させていただきました。関わり合う全ての人々が健康でありますよう、参加者一同誓い合いました!



屋外イベント開催

2019年1月

大人の遠足=池上七福神めぐり


2019年2月

代官山・ラフターヨガセッション


2019年3月

大人の遠足=発酵の里「お蔵フェスタ」



プラチナウェルネスフォーラム発足(2017年3月)

 

ウェルネスフォーラムジャパンは2018年9月に設立しましたが、その前身として、自然治癒力をテーマに専門家による基調講演をメイン

としたプラチナウェルネスフォーラムは2017年3月に発足しました。その一部をここにご紹介させていただきます。

 

「自然療法に学ぶ」

2017年3月(第1回)

自然療法専門である素門八王子クリニック院長の真柄真一先生による、がんの自然療法についての基調講演を開催しました。放射線治療や抗がん剤治療で後悔しない為の選択肢が増えました。


「睡眠の基礎知識」

2017年6月(第4回)

(一社)日本眠育普及協会代表理事の橋爪あき氏による、人生の3分の一を占める睡眠が修復力・回復力・治癒力にどれほど重要なのか、を学びました。


「若返りリクレーション」

2017年11月(第7回)

「健康寿命を10年延ばす」ことを目的に精力的に活動されている、エムズスマイルの船井巌雄・真知子ご夫妻による、リトミック手法を用いたシニアのための心と体と頭の若返り方法を実践しました。

「生活習慣病からの生還」

2017年4月(第2回)

肥満解決1000人プロジェクト代表で肥満予防健康管理士認定講師である松井清氏による、「自然治癒力による生活習慣病からの生還」の基調講演を行いました。

肥満は生活習慣病に罹るリスク大です!


「フィトテラピー(植物療法)」

2017年7月(第5回)

フィトセラピー(植物療法)の第一人者である、森田敦子氏による「植物療法全般」のお話と「潤う体づくり」について学び、新しい知識を得ることができました。


「自然治癒力の底力」

2017年12月(第8回)

NPO法人ウェルネスを育む会の理事長であり自然療法の山口醫院をご主人と共に運営されている山口愛子氏による、「眠っているあなたの健康の底力を引き出す」方法についての特別講演を開催しました。

「リンパケアを学ぶ」

2017年5月(第3回)

(一社)日本リンパ協会代表理事の池田琴美氏による、自分自身で自然治癒力を高め、キレイに若返るリンパケアの魔法の手法、リンパの流れは日々とても大事であることを分かり易く学ぶことができました。


「香りと嗅覚・・脳との関係」

2017年9月(第6回)

メディカルアロマセラピストの坂井三里氏による「香りと嗅覚が脳と五感に及ぼす関係」について学び、自然治癒力の活性化にもつながる貴重なヒントがありました。


「人生100年時代の足づくり」

2018年1月(第9回)

トータルフットケア・アシタスタイル代表の井手口雅恵さんによる「歩くことの重要性と老後の足づくり」について、とても興味深いフットケアの方法について学ぶことができました。



肥満解決1000人プロジェクト発足(2011年2月)

ウェルネスフォーラムジャパンの3つのプロジェクトは「自然治癒力・健康経営・肥満解決」です。その3つ目である

肥満解決プロジェクトは、2011年2月に肥満予防健康管理士の仲間で、「メタボや肥満が原因で生活習慣病に罹るリスク

から人々を守る」目的で発足して以来、約130のイベントを開催し、延べ約13,000人の人々の肥満予防と健康管理の

サポートを続け、その実績を基に新法人に組み込むことにいたしました。

ぜひ皆様のご参画を心よりお待ちしております!!

 

 


 

 


下記は、会員専用ページにてシェアしている世界中から集めたウェルネス情報の一つです。

グラウンディング(アーシング)の必要性

人の体の中には、老廃物や有害物質だけではなく電磁波などを溜め込んでいます。

この動画では、自然治癒力や修復力、回復力のアップには、アーシングが必要で

あることを科学的に実証しています。

パソコンやスマホ、タブレット、テレビ、電子レンジを使っている全ての人々は、

裸足になって地面に立ち、アーシングする習慣をぜひ身につけて下さい!!